産後の育毛剤選びは「使いやすさ」もポイント!

MENU

産後でも使いやすい育毛剤を選ぼう!

産後抜け毛の時期は、まだ生まれたばかりの赤ちゃんのお世話という大仕事があります。この大仕事をこなしながら、育毛ケアまで実施していくというのは、実はけっこう大変です。そのため、産後抜け毛をケアするための育毛剤に関しては、できるだけ使いやすさに配慮してあるものを選ぶことが重要なのです。

 

容器の形状をチェック!

育毛剤には、容器にいくつかのタイプがあります。主なものを挙げると、

  • 頭皮に直接塗布するタイプ
  • ミストで吹きかけるタイプ

といったものが多いですね。どちらが使いやすいかは、人それぞれですので、いくつか試してみて、最も使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

 

基本的には、ミストタイプは片手でシュッとでき、広範囲に一気に塗布できるので使いやすいと感じる方が多いようです。産後の大変な時期には重宝するアイテムですね。

液の使用感を確認!

育毛剤は、液を髪ではなく、頭皮に塗布することで使用していきます。そのため、頭皮に液を塗布した際にダラダラと垂れてきてしまうタイプのものもあるので、注意が必要です。

  • 液だれしにくいテクスチャー
  • 高い浸透力

という点にこだわって選べば、頭皮に塗布しても、だらだらと垂れてきてしまうことがありません。垂れてくるものは不快感が強く、産後抜け毛ケアにも活用しにくいので、こういったポイントも要チェックですね!

 

初回は全額返金保証がついていたり、激安価格でお試しできる育毛剤多いので、実際に使ってみて、その液の使用感を確認しておきましょう。

使う頻度や使用方法は?

育毛剤の使用頻度は、基本的には朝晩の2回というものが多いですね。それから使用方法は、頭皮に塗布して軽くマッサージ、というものが大半です。

 

1日2回、数分程度のマッサージをすれば良いだけのケアであれば、産後の育児に追われる方でもストレスなく使いやすいでしょう。

 

ですが、中にはクレンジングをすることが重視されるベルタ育毛剤や、1剤と2剤を使う必要があるミューノアージュのようなものもあります。こういったものは高い効果が期待できますが、産後のバタバタの時期には、面倒に感じられることもあるかもしれません。

 

自分に合った使い方ができるものを選んでいくことが大切ですね。

赤ちゃんが触らない?

赤ちゃんはある程度大きくなると、何でも手に取って口に入れるようになります。いくら安全性の高い育毛剤であるとは言っても、これを口に入れてしまうのは、危険ですね。

 

絶対に触らない育毛剤というのは難しいところですが、もし万が一、赤ちゃんの手が届いてしまったとしても、簡単には中身が出ないような容器のものを選ぶことが大切です。

関連ページ

産後抜け毛には優しさが大事!
赤ちゃんを出産した後の体は、想像以上にデリケートな状態になっています。体がデリケートということは、お肌も、そして頭皮もデリケートになっているということです。そのため、育毛剤を選ぶ際にも、慎重になる必要があるのです。
産後のストレスを癒してくれるものを!
産後は慣れない育児などで、ストレスも溜まってしまいがちですよね。そんなストレスもまた、抜け毛悩みを進行させる大きな原因になります。そこで、育毛剤を「ヘッドスパ」のような感覚で、癒し効果が期待できるアイテムとして活用してしまいましょう!
産後でも継続しやすいものを!
産後は育児の忙しさに追われ、毎日のスキンケアさえ、大変な状況になりますよね。そんな時に育毛剤を使ったケアなんて、とてもじゃないけど余裕がないという方もいらっしゃるでしょう。それでも、意外と気軽に継続しやすい条件の揃った育毛剤を選んでいくことが大切です。