女性育毛剤は保管方法・期間を気にする必要があるの?

MENU

保管方法や使い切る期間もしっかり守って!

女性用育毛剤は、医薬部外品となっていますね。これは多くの女性にとって、コスメと同じような感覚のものになるでしょう。ですが、頭皮に直接使用し、浸透していくものですので、安全性にはこだわりたいところです。せっかくメーカーが安全性にこだわって製造したものを、より安心して使っていくためにも、保管方法や使い切る期間にも注意しましょう。

 

保管方法や使い切る期間もしっかり守って!

保管方法の注意点

女性用育毛剤は洗面台のところなどに、適当に置いてある方が多いのではないでしょうか?食品のように、口から体の中に入るものは安全性にも高い意識があるのに、こういった「お肌に使用するもの」の保管方法には無頓着な方が多いですよね。

 

ですが、女性用育毛剤も正しく保管しておかなければ、当然、品質は劣化してしまいます。

  • 直射日光の当たる場所
  • 高温多湿の場所

こういった場所は避けて、冷暗所での保管を心がけてください。

 

特に安全性に配慮した女性用育毛剤の場合、添加物などを使用しない分、製品が劣化しやすくなる恐れがあります。その点も考慮して、最後まで安全に使い切れるように保管しましょう。これは開封後はもちろんですが、未開封の場合でも注意は必要です。

理想の保管場所

では、具体的にはどういった保管場所が良いのか、というのも気になるところですね。

 

まず、保管に不向きなところとしては、

  • 高温多湿な脱衣場や洗面所
  • キッチンの周辺
  • 窓辺

といったところが挙げられます。特に洗面所に置いている方は多いので注意してください。

 

ベストな場所としては、

  • 涼しい部屋の鏡台
  • 空調の聞いたリビングの日光が当たらない場所

などが良いでしょう。

 

特に鏡台は、鏡を見ながらすぐにケアができるのが嬉しいですね。

 

夏場などあまりにも気温が高い場合は、冷蔵庫で保管してみるのも1つの方法です。ひんやり冷やした育毛剤は、お風呂上りの頭皮に快適なので、使用感の良さ、という点でもこの方法はおすすめですね。

使い切る期間にも注目!

女性用育毛剤は「コストがかかるから」と、少しずつ節約して使用している方もいらっしゃるでしょう。ですが、このような使い方には注意が必要です。節約のつもりが、頭皮に思わぬトラブルを起こしたり、育毛剤の品質が明らかに劣化して廃棄になったりと、結局ムダにしてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

  • 1ケ月で使い切るのが目安
  • 長く使うなら冷蔵庫で保管

基本的には、女性用育毛剤の多くは1ケ月程度で使い切るのを目安にしてあります。ですが、使用量などには個人差がありますので、長く使用できる場合もあります。その場合は冷蔵庫で保管して、雑菌の繁殖を防ぎ、できるだけ3ケ月以内には使い切るようにしましょう。

 

開封後は雑菌が侵入したり、酸化したりといった問題が起こってきますので、早く使い切った方が安全で、効果も実感しやすくなります。結局は、早いペースで使用した方がお得になると言えますね。

関連ページ

「使ったり使わなかったり」気まぐれ抜け毛ケアは厳禁!
抜け毛のケアというのは、数週間程度で劇的な変化が現れるものではありません。根気よくコツコツとケアをしていかなければ、納得の変化を得ることはできないのです。ですが、産後のバタバタ時期は「使ったり使わなかったり」という気まぐれケアになってしまいがち。そんなケアはやめて、毎日コツコツ使い続けましょう。
産後のバタバタな時でもよく乾かして女性用育毛剤を!
産後は育児でバタバタしてしまいますし、赤ちゃんはママの都合なんておかまいなしで、グズってきたりしますよね。そんな中で女性用育毛剤を使用した抜け毛ケアを行うと、どうしても「適当」なケアになってしまいがちです。特に多くの方が、手を抜いてしまいやすいのが、「乾かす」というケアですね。