女性用育毛剤は髪が濡れたまま使ってもいいの?

MENU

産後のバタバタな時でもよく乾かして女性用育毛剤を!

産後は育児でバタバタしてしまいますし、赤ちゃんはママの都合なんておかまいなしで、グズってきたりしますよね。そんな中で女性用育毛剤を使用した抜け毛ケアを行うと、どうしても「適当」なケアになってしまいがちです。特に多くの方が、手を抜いてしまいやすいのが、「乾かす」というケアですね。

 

産後のバタバタな時でもよく乾かして女性用育毛剤を!

育毛剤は乾かしてから使用するのが基本

女性用育毛剤だけでなく、男性用の育毛剤をチェックしてみても、たいてい「洗髪後、よく乾かした頭皮に使用する」と書かれていますね。つまり、育毛剤というのは乾かしてから使用するのが基本なのです。ですが、中には髪が湿ったままの状態で使用してしまう方もいらっしゃいます。

 

その理由としては、

  • 乾かすのが面倒
  • しっかり乾かしきれていない
  • トリートメントのような感覚になっている

といったことが挙げられます。

 

特に、トリートメントの場合はドライヤー前に使用することが多いため、勘違いしてしまう方も多いようです。

 

女性用育毛剤は、乾かして使用すること。この基本は忘れないようにしましょう。

乾かさずに使用すると?

では、なぜ乾かしてから使用しなければならないのか、というのが気になるところですね。これには、主に2つの理由があります。

  • 効果をより実感しやすくするため
  • 頭皮のトラブルを防ぐため

まず1つ目に、髪や頭皮が濡れた状態で育毛剤を使用すると、せっかくの成分が薄まってしまうというデメリットがあります。これにより、効果が得られにくくなるのですね。それから2つ目に、頭皮が湿ったままの状態で長時間放置すると、雑菌が繁殖しやすくなるというデメリットがあります。これを防ぎ、より頭皮を健やかな状態に保つためにも、しっかり乾かす必要があるのです。

上手な乾かし方

産後の育児でバタバタの時期でも、スムーズに髪や頭皮を乾かせる方法を押さえておけば、より使いやすくなりますね。

 

コツとして挙げられるのは、

  • しっかりタオルドライすること
  • ドライヤーを揺らしながらあてること
  • 根本から毛先に向けて当てていくこと
  • 髪とドライヤーの距離は20センチ程度開けること
  • 仕上げに冷風を当てること

となります。

 

まずはタオルで髪を挟むようにして水分を吸い取り、さらに頭皮に風を当てる感覚で乾かしておきましょう。

 

急いでいるからと言って、ドライヤーと髪を近づけすぎるのは厳禁です。20センチ以上をキープしながら、髪と頭皮を傷めないように上手に乾かしていけば、素早くキレイに乾燥させることができます。

関連ページ

「使ったり使わなかったり」気まぐれ抜け毛ケアは厳禁!
抜け毛のケアというのは、数週間程度で劇的な変化が現れるものではありません。根気よくコツコツとケアをしていかなければ、納得の変化を得ることはできないのです。ですが、産後のバタバタ時期は「使ったり使わなかったり」という気まぐれケアになってしまいがち。そんなケアはやめて、毎日コツコツ使い続けましょう。
保管方法や使い切る期間もしっかり守って!
女性用育毛剤は、医薬部外品となっていますね。これは多くの女性にとって、コスメと同じような感覚のものになるでしょう。ですが、頭皮に直接使用し、浸透していくものですので、安全性にはこだわりたいところです。せっかくメーカーが安全性にこだわって製造したものを、より安心して使っていくためにも、保管方法や使い切る期間にも注意しましょう。