大阪でエステ脱毛を体験してきました

ほっといても剃ってもダメ

大阪 脱毛大阪で脱毛する前に!

結構毛深い方なので、腕などは二週間くらいお手入れをサボると、我ながら情けなくなるくらい酷い状態になります。
そのためこまめにカミソリを使って剃っていたのですが、とにかく面倒です。
おまけに肌が毛羽立ってしまい、それでも我慢して行っていたら、赤い斑点のようなものができるようになってしまったのです。
そのような状況になると剃ることはできませんから、放置することになります。
するとまた毛が生えて無残な見た目になるという悪循環に陥ってしまったのです。
これではいけないと考えた私は、とある医療脱毛をすることにしました。
そこに医師免許を持った先生がいますし、看護師さんもいるため、何か問題があればすぐに対応してもらえます。
私は大船に乗った気でいたのですが、想像していたものとは少し違っていました。
その理由は、レーザーを当ててもらうのですが、ものすごい痛みがあるのです。
患部を冷やしたり、炎症を抑えるためのクリームなどを塗ってもらうものの、それでも激痛は止まりません。

ほっといても剃ってもダメ痛すぎる医療脱毛脱毛が楽しみの一つになった